育乳ブラを駆使して理想のバストに育てよう

記事一覧

女性にもあったあの臭い

ウーマン

どうして臭ってしまうの

加齢臭というと中年男性のイメージですが、実は女性の悩みのタネにもなっています。必ずしも加齢が原因ではなく、若い世代にも多くみられるのです。これは現代に生きる日本人だからこそ起こりうるといえます。まず、加齢臭の大きな原因としてあげられるのが、ストレスです。活性酸素という物質が脂質と結びついて加齢臭が起こるのですが、ストレスには活性酸素を多くだす要因がたくさんあります。例えば職場での対人関係があまり良くないと、常に緊張しています。緊張することで血流は悪くなり、汗をかきます。それだけで活性酸素がたくさん生まれ、加齢臭へと繋がっていくのです。たまに、退社に近づくにつれ臭いがあるという人がいますが、それが原因とされています。職場だけでなく、日々ストレス、緊張を感じていると誰にでも起こり得ます。次に、食生活が原因とされています。現代人の食生活は誇れるものではありません。ファーストフードに添加物たっぷりのお弁当、糖分がどっさり入った食品。忙しいとついつい摂取しがちになっています。皮脂からの臭いではなく、食べたもの、つまり内臓からの臭いなのです。バランス良く食材それぞれの効能を考えて摂取できていればいいのですが、簡単で、食べたいものを食べる現代人。さらにそれが30代、40代になると内臓機能も低下するのでうまく吸収することができません。解決方法としてあげられているのが、ストレスフリーな生活、食生活の改善です。ストレスをためないことが一番とされていますが、ストレスを感じることにフォーカスしないことが大切です。例えば、休みの日はとことん好きなことをする、ストレスを感じる事に対して工夫して生活していくなどいくらでも方法はあります。また、食生活を改善するためにも、簡単だけど手軽にできる料理を学んだりするのもいいですね。食べたものが美に繋がると言われています。